信託業務

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
シャトン
つくばに住んで30年。高校生男子のお弁当を作りながら、ベジタリアン生活を紹介していきます。

2011年10月24日

スープとフードコンテナー

フードコンテナーでスープをお弁当に持っていくことができます。

私が愛用しているのは、THERMOSのJBD-360 WHという製品。


こんな感じでスープを入れていきます。

お昼には、問題なく温かいスープがいただけます。





これは、コーンスープ。

いただきものの生活クラブから出ている
『北海道のスイートコーン クリームスタイル』で作りました。





この缶詰は本当においしくて、水と牛乳と昆布だしとバターを加えて、ローリエを1枚入れて火にかけて、塩コショウするだけでおいしいスープが簡単にできます。

週末、久々に土浦のイオンに行ったので、いつものように何気なくお弁当箱コーナーに行ったとき、私に衝撃が走りました。

新しいフードコンテナーがTHERMOSから出ている!

しかも、まったく違うスタイル!



今までは、内側の容器にスープを入れて、外側のがっちりした保温容器に入れて保温する感じでした。
外側の容器が、比較的大きく、どうしてもかさばってしまっていました。

子供にカレーを持たせたりすると、
「これって、案外少ないんだよなー」なんて言われてしまいます。

実際は、少ないわけではなく、見た目のイメージからすると、中の容器の容量が小さく感じられるくらい、外側の容器がガッチリしていたわけです。

ところが、新しいフードコンテナーは、外と中が分離していない一体型。
なのでとてもコンパクト。
ちょと驚き。

今までがんばって大きな容器を持って歩いてたのに。。。

しかも今まで360ccだった容量も380ccにアップ。(大きなサイズの方ね)
山椒は小粒でもぴりりとからい?
って感じで、小さく見えるけれども、中身はすごくなっているってことですね!

いや、ちょっと待って。。。

さすがに、こうコンパクトになっちゃうと、保温機能は少し落ちるのではないか。。。
冷静さを取り戻しつつ、保温能力をチェック。

今までは、6時間53度以上だった保温能力が、6時間56度以上に、、、アップしてる!

なんということでしょう!技術の進歩ってすごい。

もっと驚いたのは、他の会社から出ているフードコンテナーも、THERMOSのものとそれほど遜色ない保温力があるということ。

イオンのプライベートブランド『TOPVALUE』から出ている、かわいらしいフードコンテナーも、私が思っていた以上に高い保温能力があるようです。
私はTHERMOS愛好家なので、すごく感心してしまいました。

やはり、技術力は、切磋琢磨の上でどんどんアップしていくんですね。

保温機能アップ。見た目はコンパクトでも、容量は大きくならなきゃやっていけないんだろうなぁ。
Posted by シャトン at 02:01│Comments(0)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。