信託業務

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
シャトン
つくばに住んで30年。高校生男子のお弁当を作りながら、ベジタリアン生活を紹介していきます。

2011年10月20日

手作りデミグラスソースのオムライス弁当

手作りデミグラスソースのオムライス弁当です。





会社からの帰り道、車でデニーズの脇を通ったとき、
「ぼく、デニーズ行きたいな。ほら、オムライスやってるんだよ」
と子供が声をかけてきました。

「そんなの、ママ作ってあげるよ」と豪語すると、とても喜ぶ子供。

こ、これは、相当おいしいオムライスを作らないとまずいかも。。。

栗原はるみさんのお弁当の本に「手作りデミグラスソース」が載っていたのを思い出し、作ってみることにしました。

作り方(約4カップ分)は。。。
①鍋にバター100gを溶かして薄力粉100gを振り入れ、弱火でていねいに炒める。
②香ばしい香りがたって茶褐色に色づき、さらりとしたソース状になるまで炒める。
③赤ワイン1/2カップを少しずつ加えて混ぜ、トマトケチャップ250~300ml、ウスターソース大さじ2、とんかつソース大さじ3~4、スープ3カップ(昆布だし汁で代用)、ローリエ2枚を加えて煮る。
④アクが出てきたら取り、ときどき混ぜながら弱火で10分ほど煮詰め、塩、こしょうを少々ふる。

という感じなのですが、実際には、こんなにたくさん作らずに、この分量に比例した感じで少なめにして作りました。

ベジタリアンで、赤ワインを使わない方は、赤ワインの代わりにぶどうの絞り汁でもいいみたいです。

このソースをオムライスにかけてあげたら、子供は大喜び。
今まで見たこともない喜びようです。

「レストランみたい!」とか、「このみそ、これが本当にうまい!」とか。。。
(うちの子供はソースやつけ汁など、全て「みそ」と言うので)

しまいには、「うちでレストランをやるのが、ぼくの夢なんだよ」
みたいことを言い出す始末です。

翌日のお弁当もこのオムライスにしてくれ、というので、同じように作りました。
お弁当なので、たまごは半熟ではなく、しっかり火を通しました。

このソースは、ハヤシライスや煮込み風ハンバーグにも使っています。

料理の幅が、広がった感じがします。


同じカテゴリー(ご飯系)の記事画像
大豆ミートの焼き肉風弁当
コンベジ炒めとコーンの天ぷら弁当
たけのこご飯と大豆カツ弁当
たけのこご飯とレンコンバーグ弁当
カレーピラフ弁当
また肉じゃがコロッケ弁当
同じカテゴリー(ご飯系)の記事
 大豆ミートの焼き肉風弁当 (2017-05-11 12:30)
 コンベジ炒めとコーンの天ぷら弁当 (2017-05-10 13:26)
 たけのこご飯と大豆カツ弁当 (2017-05-08 13:03)
 たけのこご飯とレンコンバーグ弁当 (2017-05-01 12:21)
 カレーピラフ弁当 (2017-04-27 12:53)
 また肉じゃがコロッケ弁当 (2017-04-26 12:38)
Posted by シャトン at 09:00│Comments(0)ご飯系
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。