にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
シャトン
シャトン
つくばに住んで30年。高校生男子のお弁当を作りながら、ベジタリアン生活を紹介していきます。

2011年04月13日

ボイセンベリーパイ

早起きできたので、久々にポンパドールで朝食をいただきました。

子供が春休みになってからしばらく行っていなかったので、新しいパンが増えていてびっくり。

今日は、ボイセンベリーパイをいただきました。





ボイセンベリーって、なんだっけ?なんか、CMでそんな名前を聞いたことがあるような。。。

中にクリームチーズも入っていて、柔らかな酸味と甘みでおいしかったです。

このブログを書きながらいただきました。途中、携帯アプリで入れている緊急地震速報が鳴りました。

また、余震が活発になってきましたね。気をつけていきましょう。  

Posted by シャトン at 12:00Comments(0)パン屋さん

2011年04月07日

卵焼き弁当

卵焼き弁当です。





冷凍食品のクリーミーコーンフライ、サトイモと紅生姜入りはんぺんの煮物(菜食用)、卵焼き、ミニカツ(菜食用)です。。生野菜も添えました。

今日は、冷凍食品ばかり。実は子供は、こういうのが好きです。手抜きだけど、それほど不満も出てきません。

うちの卵焼きは、関東風の甘め。家でいただくときは、大根おろしを乗せ、おしょうゆをかけていただくことが多いです。

卵焼きを作るときにマヨネーズを入れると、冷めてもおいしい。と、テレビで見たので、お弁当のときはマヨネーズを入れて作っています。

カツにかけているのは、子供が、朝食のパンに乗せる目玉焼きにかけるために自分で作ったソース。

ケチャップ、ソース、マヨネーズ、マスタードなど、いろいろ入っているらしいです。余っていたのでかけちゃいました。

明日は、手抜きせずにがんばります。  

Posted by シャトン at 00:19Comments(0)ご飯系

2011年04月06日

オムライス弁当

オムライス弁当です。





子供は、みんなオムライスが好き。というのは、私の妄想か。。。

ごぼうミニカツ(菜食用)を添えました。

うちの子供は、カツとかコロッケが好きなようです。私も好きですから、遺伝です?

ケチャップライスに使っているケチャップも菜食用です。
いわゆる五葷の入っていないものです。

五葷とは、ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつきのことです。

これをいただかない理由はいろいろあるのですが、一度食べなくなると、食べる事は難しくなる。というのが感想です。

こうやってお弁当を並べてみると、自分がいかに手抜きをしているかよく分かります。

ごめんね。。。
  

Posted by シャトン at 18:15Comments(0)ご飯系

2011年04月05日

チーズオムレツ弁当

苦しまぎれに、チーズオムレツ弁当です。





冷凍食品のクリーミーコーンフライを油で揚げ、サトイモと紅生姜入りはんぺんの煮物を作りました。

紅生姜入りはんぺんは、練り物風の食べ物で、菜食用のものです。

サトイモは、主人の実家の鳥取から送られてきました。

このサトイモ、ずっしりとしてきめが細かく、ねっとり感が強く、風味が格別です。

なにを作ってもおいしいのですが、私はシンプルな煮物が好きです。

他にも長芋、すいか、メロンなど、鳥取の農作物は本当においしく、季節ごとに送ってくれるのを楽しみにしています。

でも何よりの贅沢は、義母の手作り味噌。

甘みと塩味とのバランスが良く、コクが合って、一度使うと他のお味噌は使えない味です。

私は、野菜などの素材には特にこだわりはありませんが、お味噌、おしょうゆ、塩、砂糖などの基本調味料は、少し贅沢にこだわるようにしています。といっても、ほんの少しですが。
このお味噌は、贅沢な一品です。

なぜ「粗食」が体にいいのか―「食生活」ここだけは変えなさい! (知的生きかた文庫)

この本は、2年くらい前に読んだのですが、共感しました。

お弁当に話を戻すと、フライと煮物は想定していたのですが、
なんかさみしいな。と思い、チーズオムレツも加えました。

ところが、このオムレツは、子供から不評でした。

少し手を抜きすぎたかな。。。  

Posted by シャトン at 23:00Comments(2)ご飯系

2011年04月04日

やきそば弁当

やきそば弁当です。





ふと手にとって、感動したお弁当の本。

ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当 (講談社のお料理BOOK)

ポイントは、
○シンプル
○お腹を満足させることが最優先
○食べたときにおいしいと思えるものだけを詰める
○栄養バランスは、1日トータルで考え、お弁当だけで栄養バランスやカロリーを取ろうと思わない

「だから、お弁当のすき間に、プチトマトを入れたこともない」という言葉を見たときに、すごく感動しました。

こんなシンプルな考えって、気楽でいいな。

確かに子供のころ、お弁当箱の中で、果物がおかずの横にあるのは嫌だな。と思ったりもしていました。

作る人からすると、彩りのつもりだったはずです。

でも、彩りのために、気に入らない味になってしまうのも本末転倒。

そういえば、弟が幼稚園生のときこんなことがあった。

「卒園前最後のお弁当には、本当に好きなものを入れてあげてくださいねー」と幼稚園の先生に言われて、母が弟にリクエストを聞いたら「肉そぼろ。ぜったいにそれしか入れないで。」と。

母は、本当にご飯の上に肉そぼろを敷き詰めたお弁当を作った。

「手抜きしてるわけじゃないのよ。本人がそういうんだから。。。」って言ってたけど、
確かに、弟は大満足したらしい。

これは極端な例だけれども、
自分でおいしいと思えるものをおいしい食べ方で食べよう。

そんなお弁当を作れるようになりたいと思っています。

もともと、小鉢で何種類ものおかずをつつきながら食べるより、カレー、ラーメン、餃子など、少ない種類でたくさん食べたいタイプの人間だから、そう思うのかもしれません。

というわけで、やきそば弁当。

具は、人参、もやし、干ししいたけ、きのこ、油揚げ、白菜などです。
そばの上には、先にごま油でさっと炒めた入り卵をのせ、紅生姜と厚揚げの煮物を添えました。
ソースがベースで、お醤油とカレー粉を隠し味に入れています。

子供の感想は、「多すぎる」。

いつも、「少ない」「足りない」というから、ガッツリ入れたのに。。。

難しいです。  

Posted by シャトン at 00:00Comments(0)麺・パスタ系

2011年04月01日

サンドイッチ弁当

サンドイッチ弁当です。

寝坊しました。子供のお気に入りのハムサンドと、ゆで卵入り春雨サラダサンドです。





子供は、好きなものは飽きるまでリクエストしてきます。

パンは、少し甘みのある柔らかいトースト用のものを使いました。厚みもあるので、ボリュームも出ます。

いつものハムサンドに、春雨サラダサンドを加えました。

私は、つじやのサンドイッチが好きです。ベジタリアンでもいただける種類はたくさんはないのですが。。。

つじやは、土浦が本店のサンドイッチ専門店です。本店のものを買った事はないのですが、カスミで購入することができます。

ものすごく特徴のあるサンドイッチではなく、値段も普通だと思いますが、丁寧な作りを感じることができて、家で作る手作りサンドイッチ的なところが気に入っています。

そんなつじやの春雨サンドは、卵入りの春雨サラダのサンドイッチです。

ハムが入っているため、ベジタリアンは食べることができません。

なので、この春雨サンドは、私のあこがれ。。。

一度作ってみたいと思っていたので、チャレンジしました。

私はおいしいと思いましたが、子供は「なんか変なんだよなー。」とそっけない反応でした。

ハムチーズサンドの方が好きらしいです。

スープも付けたかったのですが、寝坊のため却下です。  

Posted by シャトン at 00:00Comments(0)パン系